債務整理のご相談なら坪井司法書士事務所にお任せ下さい。岐阜・大垣市
 
  坪井司法書士事務所 TEL:0584-47-5034  
坪井司法書士事務所 | HOME





任意整理とは?
  消費者金融や信販会社のキャッシングでの借入れの多くは、利息制限法の定められた利息を超えているため、今まで払いすぎた利息を元金に充てることによって債務額を減らす手続きのことを任意整理といいます。
  また、過払金があるときはしっかり過払金を取り戻します。
  自分でやられる方もみえますが、消費者金融等の交渉する相手方は企業法務部のプロであり、法律にも詳しく、弁護士や司法書士と日々交渉している交渉のプロでもあるので容易に交渉できる相手ではありません。
  任意整理は裁判所を通さず司法書士が業者と直接交渉して、話し合いで解決する手続きなので、借金の縮減は基本的には期待できませんが、将来の利息を免除してもらうことは可能です。

ご依頼後
  すぐさま業者に受任通知を送ります。直接、企業法務部に送りますのですぐに支払の請求が業者から止まると思います。
  業者から送られてくる取引履歴に基づき法定利息に引き直して計算します。
  ご自宅や職場に、業者から通知や連絡が来ることはほとんどないので安心して生活できます。
  業者によっても対応は異なりますが、通常2〜3週間で取引履歴が送られてきて、その数日後には今ある借金の残高が確定することになります。
  受任通知を送った後は、業者からの請求が止まるのでそこから報酬の分割の相談に入ります。通常は、次の給料日の日からの分割です。
  そして、依頼者の意見を踏まえ業者と残りの残金の支払いを話し合います。利息のみの元金のみで話しますので、借金が増えることなく返済が楽になります。
  業者への支払い開始は司法書士報酬の分割との関係で決めていきます。
  業者への、分割の支払は通常、債務整理開始から3ヵ月〜1年後からスタートになります。


問題点
  1. 任意整理で借金が減らないこともある
       カード会社によっては、法定金利で貸し付けている会社もあり、任意整理をしてもあまり効果がないこともあります。特に、銀行のカードは、法定金利であり利息も低いのであまり効果がないことが多いです。クレジット会社であっても法定金利の場合もあります。
       また、消費者金融であっても最近(平成18年以降)の借り入れは、法定利息内である可能性が高いと言えます。
       ただ、利息は免除してもらえるので効果が全然ないということではありません。
       任意整理は、消費者金融や商工ローンや、違法金利のクレジットのキャッシングの場合に効果があると言えます。

  2. 任意整理はカードを残すことができる
       自己破産や、個人再生はすべての金融業者についてしなければなりません。しかし、任意整理だと違法金利の消費者金融のみを債務整理をして、銀行のカードローンや、買い物や、ガソリンスタンドで使うカードを残せます。

  3. 090金融や闇金
       未だに、090金融や闇金業者がいるのが現状です。法定利息からかけ離れた利息(例えば
    年200パーセント)は無効な契約として契約を否認していくことになります。
       すぐさま対応いたします。


  4. 銀行からの借入れも任意整理ができるのか?
       銀行からの借り入れの場合は、通常保証会社と保証契約を締結しているのが一 般的なので、銀行に対して任意整理の受任通知を出すと、保証会社が銀行に対し て代わりに弁済します。その後、保証会社と任意整理の交渉をするので、将来利息のカットを要求することができます。
       銀行に任意整理をする場合に注意を要するのは、その銀行に預金口座がないかどうかです。
       任意整理をすると預金口座が凍結されるので、預金の引き出しができなくなります。給料の振込口座がある場合は要注意です。


  5. 業者から訴訟を提起されました
       貸金業者から訴訟を提起された段階なら、業者と交渉することはできると思わ れます。
       しかし、すでに判決を取られて給料等の差押えを受けた後は、交渉も難航する ので、貸金業者から訴訟を提起されたら早めに行動する必要があります。

坪井司法書士事務所紹介
事務所概要
アクセス
プロフィール
サポート内容
債務整理
過払い
任意整理
自己破産
個人再生
動産・債権譲渡登記
不動産の任意売却
建物表題登記
建物滅失登記
土地地目変更登記
相続登記
成年後見制度
商業登記
会社設立
建築業の許可
その他の業務
報酬・費用
相互リンク
〒503-0837
大垣市安井町1丁目23番地10
司法書士坪井事務所・行政書士

お電話は、
TEL (0584)47-5034
FAX (0584)47-5708
tsuboihoumu@drive.ocn.ne.jp
http://tsuboioffice.com/
(日・祝日は休業)
 平日9:00〜19:00
電話は午後10時まで受付
休日又時間外も相談予約可
メールでの相談は1〜2日内に
返信します。

電話は夜10時まで受付可






Copyright 2008-2015 Tsuboi Judicial scrivener office, Inc. All Rights Reserved.